星と星のはなし

こんばんは、フォーチュン聖です。
お盆が来ると、日中はどんなに暑くても夏も終わりという感じがしますね。

今日は算命学で使う星のお話です。



算命学でも使う 星 ですが、ちょっと馴染みが薄いですよね。

おんなじ星でも、西洋占星術の星は結構知られているのに残念です。



算命学の星は2種類あります。



まずは十大主星。

これは、それぞれ人生の幼年期、中年期、晩年期に当たる星です。

10種類あります。

3種類持つ人がほとんどですが、まれに2種類や全部同じ星という人も...

その人のエネルギーとかが現れやすいと思います。




次に十二大従星。

個人の性格や考え方が強く出るのはこっちでしょうか。

当然12個ありますが、5個しか貰えません。

これも先の十大主星と同じで、5個全部違う人もいますが、同じものを持つ人も多いです。

持っていないもの、持っているものによって大きく個性が出てきます。




それぞれの星の説明はまた次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フォーチュン 聖

Author:フォーチュン 聖
運命鑑定士 フォーチュン 聖(ひじり)こと、ゆうきひじりです。
長野市、新潟市を中心に、タロットや水晶を使って人生を楽しくするお手伝いをしています。
占いは人生のビタミン。ちょっと調子が悪いなと感じたら、早めに相談するのがコツ。どんな悩みにも必ず解決方法はあります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
日々のつぶやき
月別アーカイブ
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR